外観が風俗に見えない店

結局自分で決められるからです

自分でいろいろなことを決められるという点。これが風俗の魅力なんじゃないのかなって思っています。風俗って女の子がたくさんいますし、自分が主役になって楽しめるじゃないですか。これは今の時代かなり貴重なんじゃないですかね。だって普通に考えたら今の時代は男が下手と言うか、女の子と遊びたいなって思ったらそれこそ接待でもしているんじゃないかと思うくらい、男が気を使わなければならないんです。かなり面倒なのは言うまでもありませんし、時には「自分は何をやっているんだろう」みたいな自己嫌悪に陥る時もあると思うんですよね(苦笑)でも風俗であればそんな自己嫌悪とは無縁の時間を満喫出来るんじゃないのかなって思うんですよ。自分が遊びたいなって思ったら、ホームページでもお店のパネルでも、それこそフリーでもいいんです。そして目の前に現れた女の子が自分を満足させるために尽くしてくれるんです。この世界観が風俗の魅力なんですよね。

だから女の子に対しての気持ちが大切

風俗ってどんな時間になるのかは実際に蓋を開けてみないと分からない部分があるとはいえ、逆に言えば分かる部分もあるってことじゃないですか。だから自分が心掛けているのはとりあえずホームページを見て感情移入出来るのかどうかですね。ホームページの画像だけじゃなく、ブログなどの更新モノからプロフィールなど風俗嬢の個性を判断出来るものはいくつかあるんです。そこで相手に対して感情移入出来ると相手の印象が決まるので基本的に良い印象の中でプレイすることが出来るなと。だから風俗で遊ぶのは第一印象がとっても大切になるなって。ちょっとしたことかもしれないんですけど、それだけでもかなり重要というか、自分でもホームページを見た時の第一印象を大切にするようになったのはそのためなんです。第一印象によって、相手の風俗嬢に対して自分がどのような気持ちを持てるのかが結構違うってことに気付かされたんです。それなら拘るべきですしね。