外観が風俗に見えない店

マイペースくらいでいいと実感している

あんまり前のめりになると、結局風俗で楽しむというよりもただ単に回数をこなすだけが目的になってしまっているような気がしますので、そうならないよう、毎回を楽しみたいなって。だから悪戯に回数だけを重ねるのではなくて、自分の好きなように楽しみたいなって思っています。マイペースというか、回数よりも質勝負ですね。風俗っていろんな楽しみ方が出来る世界なので、回数にこだわるのも否定する訳じゃないんですよ。ただ、自分が遊ぶとなれば回数にこだわるよりも質にこだわって、一回一回のプレイを大切にした方が結局は自分も楽しめるなってことに気付くようになってきたんですよね。だから風俗で遊ぶ時には、マイペースの徹底ですよ(笑)自分だけで先走ってしまっても意味はないんじゃないのかなって思いますし、かといって遊ばなければよいのかって言うと、それもまた違いますし、その点を自分でもじっくりと考えるよう、心掛けているんですよね(笑)

萎えることもありますよ

女の子のせいじゃないんですけど、風俗で楽しんでいる時に急に萎えてしまうこともあります。これはちょっとした刺激不足だったり体力が消費されているとかでしょうね。そんな時は、正直に言います。ここで焦って「風俗嬢にバレないように復活しよう」と思っても難しいんですよ。と言うのも、焦れば焦るほどに萎えていっちゃうものじゃないですか(笑)だからそうなってしまった時には自分だけで立て直そうとするのではなく、素直に相手に対して「ごめん、ちょっと萎んじゃった」と笑って言えるくらいがベストなんじゃないかなと思いますよ。相手のせいとかってことじゃなく、自分が悪いというスタンスを出せば、風俗嬢が嫌な気持ちになるようなこともありませんし、そこでちゃんと新しく刺激をもらえればまた復活すると思いますよ。自分の場合はこのパターンで乗り切っていますので、それで十分何じゃないのかなって思いますけどね(笑)とにかく焦るのはかえって逆効果ってことです。