外観が風俗に見えない店

初対面ではまずは会話ですね

初対面の風俗嬢とは、初めの会話というか、コミュニケーションをとっても大切にするよう心掛けています。コミュニケーションというと大袈裟かもしれないんですけど、、そもそも風俗そのものが男女のコミュニケーションの延長線上にあるものだと思うんですよね。どんな形で楽しむのかは、結局はコミュニケーションそのものじゃないですか。それによっていろいろと見えてくる部分もあると思うんですよ。だから風俗では基本的にはコミュニケーションが重要だと思っています。それに、やっぱり風俗嬢だって仕事で頑張っているとは言っても女の子なんです。相手に対しての思いもいろいろとあると思うんですよね。不安とか緊張感もあるでしょう。見た目によっては恐怖心を覚えてしまうかもしれません。そんな精神状態で相手を気持ちよくさせるのは難しいと思うんですよね。だからこそ、コミュニケーションによって「自分は安心できる存在だ」ということを知ってもらうんです。

眼帯プレイが想像以上に良かった

コスプレは時々お世話になるくらいですけど、前回のコスプレ、相当良かったです。きっと本当に悪いとかじゃなく、あくまでもコスプレの一環として風俗嬢が眼帯を付けていたんですよね。眼帯って普通のコスプレでも割と良く見かけるものですけど、風俗でとなると結構新鮮なんじゃないかなと。新鮮だからこそ、ワクワクもしましたけどそのワクワクは予感的中といった所でしょうか。眼帯をした風俗嬢からの奉仕は想像以上に興奮させられました。ただ眼帯をしているだけなのに、こちらの気持ちは全然違うんですよね。まさにコスプレ効果といった所でしょうか。普通に舐めてもらうだけでも気持ち良いものだと思うんですけど、眼帯をしているとこっちも申し訳ないなとか、いつもとは違う気持ちが芽生えていったんです。それによって、いろんな気持ちを味わうことが出来ましたので、またいずれ、忘れた頃に眼帯プレイを楽しんでみるのも悪くはないんじゃないのかなって。